スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜストレスで下痢や便秘になるのか?

 腸は第二の脳と言われるように、「腹が立つ」「腸が煮えくり返る」など、昔から感情と消化管の関係は経験的に認識されていました。また、脳と腸は神経によってつながっているため、脳が不安やストレスを受けると、その信号が腸に伝わり、腸の運動に影響を与えることがわかっています。過敏性腸症候群の方は、この信号が伝わりやすくなっているため、ストレスによって腸が過剰に反応してしまうのです。また、過敏性腸症候群の方は腸が痛みを感じやすくなっており、少しの刺激でも痛みを感じてしまうため、腸の過剰な運動で痛みを感じてしまいます。このようにして起こった腹痛や便通異常がさらにストレスを増幅させ、症状が悪化するといった悪循環に陥ることになります。

 過敏性腸症候群は生命に関わる疾患ではないので、不安になる必要はありません。しかし、電車や車の中で急に便意をもよおしたり、学校や会社に遅れたり休んだり、外出を控えるようになったりと、生活の質(Quality of Life:QOL)を悪化させてしまう疾患です。医療機関で適切な治療を受けて、QOLを向上させましょう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
プロフィール

miyoshiiin

Author:miyoshiiin
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-23-47 
予約 03-5337-9871
FAX 03-5337-9861
http://miyoshiiin.com

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。