FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテと肩こり・腰痛

これから暑い日が続くと、夏バテが起こりやすくなります。肩こり・腰痛は夏バテからも起こります。

では、夏バテはどうして起こるのでしょうか?

夏バテは体内の自律神経が深く関係しています。自律神経は臓器などにつながっていて、汗の量を調整したり、体温を調節したりなど、体の機能を正常に保つために働いています。

暑い日が続くと、いつも汗が出る状態が続いたり、食欲がなくなって栄養不足になったり、外に出て散歩する機会も減少し、運動不足になりがちです。

普段の生活リズムが乱れやすくなるので、体調の維持が難しくなります。すると、体調をコントロールしている自律神経の働きも乱れてきて、体調に変調をきたします。こうして夏バテが起こるのです。

自律神経は血管の拡張などに関与しているので、自律神経の働きが乱れると、血行が悪くなります。すると、筋肉内に老廃物や疲労物質がたまり、筋肉は硬直します。また、神経細胞に酸素や栄養が行きにくくなります。

筋肉が硬直すると「肩こり」や「腰がはる」という症状が起こります。また、神経細胞への酸素・栄養不足から末梢神経での障害を起こし、「肩や腰の痛み」や「しびれ」が起こります。

夏バテによる肩こりや腰痛には、血行を良くして、新陳代謝を活発にすることが大切です。とくにストレッチ運動は筋肉の硬直をほぐし、血行をよくするので効果的です。

ストレッチ体操では、「反動をつけないでゆっくり体を曲げていくこと」、「無理をしない範囲で筋肉をゆるやかに伸ばして、伸ばした状態をしばらく続けること」に注意しましょう。リラックスしながら、ゆっくりと行うことが効果的です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
プロフィール

miyoshiiin

Author:miyoshiiin
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-23-47 
予約 03-5337-9871
FAX 03-5337-9861
http://miyoshiiin.com

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。